森の湯の過ごし方LOCATION

箱根小涌園 堪能コース

箱根小涌園は、藤田平太郎男爵が大正7年に別荘として建てたものでございます。
その後、小川栄一(藤田観光・初代社長)が譲りうけ、旅館にすることを決め、昭和23年5月に箱根小涌園の第一歩を踏み出しました。

その箱根小涌園の「温泉」「食事」「文化」を1日で堪能いただけるモデルコースをご提案いたします。

11:00

箱根湯本駅→小涌園

ロマンスカーや箱根登山電車を使って、箱根湯本駅へ。箱根の玄関口「箱根湯本」からは箱根登山バス・伊豆箱根バスを利用して約20分「小涌園」バス停下車。

箱根登山
または
伊豆箱根バスで移動

11:30

箱根小涌園 蓬莱園 〜散策〜

大正のはじめ、小涌谷温泉 三河屋の創業者・榎本恭三氏が開いた20,000坪の庭園です。春には“桜”、初夏には“ツツジ”や“紫陽花”、秋には“紅葉”など四季折々の風景をお楽しみいただけます。

12:30

蕎麦 貴賓館 〜昼食〜

1918年(大正七年)に藤田平太郎男爵の別館として建てられた「国登録有形文化財建造物」で、本格蕎麦に舌鼓。

庭園を見ながら、いつもとはちょっと違う、大正浪漫あふれる雰囲気もお楽しみください。

14:00

山王神社・福禄寿 〜参拝〜

頭の長い姿で、中国の神様(仙人)とされ、現在箱根小涌園ユネッサンの敷地内の山王神社に祀られています。幸福と長寿の神様とされています。

14:30

日帰り温泉「森の湯」〜入浴〜

箱根外輪山を臨める露天風呂をはじめ8種類のお風呂で、心身ともにリフレッシュできるひと時をご提供いたします。

「森の湯」には貸切風呂もご用意しております。ご夫婦やカップルのご入浴でゆったり過ごすのにオススメです。

17:30

お土産処 ミーオモールでお買い物

箱根限定のお土産などを種類豊富に取り揃えております。「箱根銀のメイプルパンケーキ」や「箱根山麓紅茶のロイヤルミルクティーラングドシャ」など話題のスイーツも好評販売中。

18:00

森の湯(ユネッサン前)→箱根湯本駅

箱根登山バス・伊豆箱根バスに乗って、箱根湯本へ。

ユネッサン前からは「強羅駅」行きの無料シャトルバスも定期的に運行中。帰路は一般的な鉄道としては日本で最も急勾配を走る“箱根登山電車”に乗ってみてはいかがでしょうか。

箱根小涌園 堪能コースの
オススメクーポンはこちら

男爵の休日プラン

泊まって箱根を満喫するならこちら

一覧に戻る